人気ブログランキング |

無神論

b0377944_22512858.png

無神論はテーマとしてはかなり大きいです。科学万能主義の弱点は分析にありますね。個々の現象を見てつながりを探していきますがそれは永遠に解けない謎やまた物資などをは細かく分解しますが分析すればするほどより複雑になります。またそれよりも細かい物が見つかります。それをたどっても繋がりがありますが永遠に続くでしょう。



科学万能主義のみかた細かく分析して繋がりを見つけることです。全体としての存在を明かすことができません。人が存在するのを進化論で述べてもその最初をたどれば何らかの物資になります。人が発生したのはやはりこれは大きな流れとして考えるべきでありますし、我々が広宣流布することにより成仏することに関係するとは思います。三世の生命の中でこの場が存在したのかとお思います。これは進化論や科学を否定するものではなく、それだけでは不十分だと申し上げたいです。101.png



by japan2017mjp | 2019-03-27 22:49 | 日本の宗教 | Comments(1)

タイトルを変えました。

b0377944_18471345.jpg
ブログのタイトルを変えました。なぜか?それは過激でしたから、またそのことで怒り狂う人もいるでしょう。なるべく衝突を避けるためにしました。

by japan2017mjp | 2018-10-27 01:15 | ブログの企画 | Comments(0)

b0377944_01592687.jpg
この課題についても書きたかった。お金とはモノやサービスと交換できる便利なものである。あれば生活の向上に役立てられる。

また社会的な地位が上がればお金持ちになり尊敬される。こうしたことができる。すなわちお金持ちになり社会的地位の向上が幸せだとそれだけに限定するなら宗教とは何かを問いたくなるものだ。私は創価学会員であった1年前まではその価値観は正しいと思ったが何もできないというよりも思う方向に行けなかった。そのため苦しく思っていたが今は違うのだ。

創価学会は宗教の教義などよりもどうしたら会社などで出世できるかのテクニックを教えることが多いのだ。一人の会員を宗教の広告塔のように考えている。そのカテゴリーから外れればおかしいと言われるがおかしいのは創価学会のよく見せようという考えや思想だ。

どんなことでも生きていくための仕事ならいいはずだろう。池田氏はそうしたことより見栄をはるのがすきらしい。なぜか勲章あさりなどしているからだ。この



ことはまたあとで続きを書く。



by japan2017mjp | 2018-09-22 02:10 | 人生 | Comments(0)

新興宗教の衰退と発展

昨日仕入れた情報によると真如苑は少しずつ信者数を伸ばしているらしい。その裏では何が行われてるかだ?

ほかの宗教をしていても同時に入信することができるらしい。そう考えると誰でもはいれることになる。

悩みなどは1000円支払えば指導教師が聞いてくれるそうだ。ある意味では現代社会において疎外感や孤独感のあるようなことはうまく教団が隙間に入り信者を獲得したみたいだ。

by japan2017mjp | 2017-10-31 05:14 | 日本の宗教 | Comments(0)

日本人の宗教観

信心もイワシの頭からなどとのことを言うような宗教観がある。結論はされだけではない。やはり歴史的なものから積み上げられた結果、宗教観ができていると考えてよい。日本に仏教が入ったとき神道派と仏教派が争い戦争になった。本来両者は異質なものであり、仏教は外来の宗教なのである。そのために戦争が起きても不思議ではない。

仏教が日本に入ってきたころの日本人はまだ現在のような「信心もイワシの頭からなどとのことを言うような宗教観」はなかったのだろう。戦争になったことの反省により仏教と神道の融合が起きたと考えてよいだろう。明治初期までは今以上に神道と仏教が融合していたと考えてもよい。教義面においても神道の中に仏教の仏や菩薩などが入り込んできたりもしたまた仏教の中にも神道の神が崇拝の対象になったりもした。

こうした現象は中国や日本やインドなどでも起きているが一神教の国々では完全に否定される傾向は強い。宗教は何でもいいという考え方が最近の新興宗教にも表れている。教祖が宗教の開祖たちや神から啓示を受けたとか?

そうした宗教の特徴は万教一致などとも言っている。最近は幸福の科学などはその典型だろうが竹や木や鉄の棒などを一括りにして新興宗教の教義を作ったらしいがかなり無理があるものだ。こうした新興宗教がはやるのは日本的宗教観を世界的に拡大して何でもありとしたところに多くの人を引き付けたのかもしれない。しかしながらそれが科学的な根拠から考えて正しいと言えるものはない。聖書に釈尊が正しいなどない。仏典にキリストが正しいともない。なんでも正しければ幸福の科学を信じなくても他の宗教でもよいということになる。

神の啓示というのも証拠もないもので信じることはできないということも考えなければならない。







by japan2017mjp | 2017-10-07 00:02 | 日本の宗教 | Comments(0)

急遽、衆議院選挙があるらしい。私はあまり興味はないというかだれがなってもアメリカに無制限に貢日本の政治があり増税や社会保障の大幅な削減による国民への負担などをどの政党が行うかの争いだと思うのでばかばかしいことと思っている。

緑の狸、ならぬ小池氏は何をしたいのかがよく見えないと私は思えてならない。


国会は事実上、官僚の追認機関でどこが政権を取っても大差がない。この部分を変えないと日本はよくならないが小池氏はどう考えるのか?もし国会が官僚の追認機関として存続してもかまわないと小池氏が思うならおそらく政界の覇権ららそいでしかなく国民の生活には何らよくするところはない。しかしこれを変えて独自の政策を打ち出すなら話は違うだろう。

緑の狸は何を考えてるのかを見ていきたい。またの続きはまたあとで書く。




by japan2017mjp | 2017-10-06 13:38 | 日本の政治 | Comments(0)

池袋で

b0377944_00334247.jpg
クリスマスに撮影した写真です。
by japan2017mjp | 2017-10-06 00:39 | 写真 | Comments(0)

地獄

地獄にもいろいろあるみたいだ。キリスト教やイスラム教は地獄に落ちたものは無限の時を過ごすようだが仏教では時間がある程度決まっているらしい。五逆罪はかなりの罪が重い。親、子殺し、仏教僧を殺すなどである。仏教徒をののしるもの迫害するものも罪が重いと聞く。なんにせよ仏教は時間が来れば出れることがある。しかし1万6000年とか言われるのも1つの罪だからかなり重いものだ。








by japan2017mjp | 2017-10-05 23:51 | 日本の宗教 | Comments(0)

はじめに

これから新たにブログをはじめます。
by japan2017mjp | 2017-10-04 20:25 | 日本の宗教 | Comments(0)