タグ:創価学会 ( 55 ) タグの人気記事

b0377944_21392442.jpg
言うまでもありませんが創価学会を脱会してよかったです。


私がいたのは去年の2月まででした。その中で青年部の数が激減してることと新聞の勧誘のノルマがきつくなってきたことなどありますね。青年部は御書を読まないし教義のことも知らない人も多くなってきてますね。


幹部に関してはえばっているのも多いし「池田先生」と言う人が増えてます。末期症状でした。後役職を得たいとする人が多かったのにも驚きです。法華講にそうしたものを持ち込まないように元創価学会員は気を付けたほうがいいですね。私も気を付けます。

[PR]
by japan2017mjp | 2018-10-14 02:44 | 創価学会 | Comments(0)

政治と宗教

b0377944_01585284.jpg
このテーマも書きたかったことだ。政治と宗教についてだ。ヨーロッパでは中世の時に宗教の権威は強かった。カトリックの力が浸透して人々を苦しめる結果になったと思われる。最終的には政治的な権力を握り腐敗していく。その中で新たな派閥(プロテスタント)ができてカトリックの力は衰退していく歴史的背景はあると思う。教会が力を持てば宗教の力がましその宗教の都合で政治が動かされれば迷惑するのは民衆だ。そうした中から政教分離の思想が生まれたと思われる。宗教と政治を分けるのは当然である。少なくとも政教分離はおこなわなければならないがそのルールとして2点重要な点だろう。



①国家権力を背景に布教活動をしない

②公金(税金)を教団の運営に使わない。


これらは最低限のルールだ。



宗教団体が他の団体に対して政治力を行使して圧迫、干渉などをした場合も政教一致になるだろう。これは例えばある宗派が僧侶を他国に派遣するためにビザ申請をしたときに某団体が邪魔をしたとなれば某団体が政治力を使って行った行為なら十分、政教一致になるだけのことはしたことになる。

それだけではなく選挙などで信者を動員することが政教一致かについてはそれだけではならないというのが憲法解釈だろう。そのため一部の学者はその部分を法律で禁止して宗教団体が政治的関与するのを禁止する法案を主張している人もいる。

創価学会と戦うのであれば宗教間の争いであれば教義論争で十分である。法律を作って弾圧するとの考えはいきすぎではないか。宗教とは信者がいなければ消滅するのである。


スポンサーサイト

















[PR]
by japan2017mjp | 2018-09-27 02:09 | 公明党 | Comments(0)

カルト教祖は恐ろしい

b0377944_01591522.jpg
このことも言っておきたかったことでもある。オウム真理教の凶悪な事件はかなりの人命を奪った。教祖様は絶対と考えることからきている。そのことについて世界的にも人民寺院の集団自殺、ブランチダビディアンなどの武装蜂起などもあるが教祖様の命令はすべてに優先するとしたことによって起きた悲劇である。詳しくは下の動画を見てもらいたい。



それはそうと創価学会の場合はどうなのかが関心事がある。集団自殺や武装蜂起などは絶対にしないだろう。すでに権力の中枢にいるからだ。そうしたことではなく会長や名誉会長の言うことはすべてにおいて優先するのは似たところだ。そのため文証がなくても上の言うことは正しいとなる。とくに教義的なことではなぜ偽本尊が正しいか?創価学会仏が正しいのかなど一例ではあるが御書からの文証もなければ日蓮正宗の教義や歴代の御法主上人様の発言にもない。勝手に会長など名誉会長など執行部など正しいと言えば盲目的に従うのが創価学会員なのだ。これをカルト宗教とよばないことはできないだろう。


日蓮正宗創価学会の時は文証、理証、現証、をしっかり上げられたしそれにより動いていただろう。(池田大作が模刻本尊を勝手に作ったときは大問題になり会長職を解かれたぐらいだ)今の創価学会は池田教か原田教(サラリーマン会長)に落ちぶれたのだ。創価学会員は早く目を覚ますべきだ。



















[PR]
by japan2017mjp | 2018-09-22 22:56 | 日本の宗教 | Comments(0)

b0377944_01592687.jpg
この課題についても書きたかった。お金とはモノやサービスと交換できる便利なものである。あれば生活の向上に役立てられる。

また社会的な地位が上がればお金持ちになり尊敬される。こうしたことができる。すなわちお金持ちになり社会的地位の向上が幸せだとそれだけに限定するなら宗教とは何かを問いたくなるものだ。私は創価学会員であった1年前まではその価値観は正しいと思ったが何もできないというよりも思う方向に行けなかった。そのため苦しく思っていたが今は違うのだ。

創価学会は宗教の教義などよりもどうしたら会社などで出世できるかのテクニックを教えることが多いのだ。一人の会員を宗教の広告塔のように考えている。そのカテゴリーから外れればおかしいと言われるがおかしいのは創価学会のよく見せようという考えや思想だ。

どんなことでも生きていくための仕事ならいいはずだろう。池田氏はそうしたことより見栄をはるのがすきらしい。なぜか勲章あさりなどしているからだ。この



ことはまたあとで続きを書く。



[PR]
by japan2017mjp | 2018-09-22 02:10 | 人生 | Comments(0)

駅前でチラシ配り

b0377944_12103308.jpg
最近、東武東上線の沿線でよく顕正会がチラシと新聞を配っている。


私は元創価学会で公明党のチラシを配った経験がある。駅前でなくデパートの前でやらされた記憶がある。今考えるといいように使われていたしよくあのようなバカバカしいことをしたと思う。顕正会の話に戻るが彼らも本当に真剣だ、だが間違えたことまた日蓮大聖人の意に沿わないことを大変な結果を及ぼすだろう。


顕正会は正統な血脈相承を受けていない浅井昭衛率いる新興宗教団体です。彼らが言っていることは日蓮大聖人の考えではないのです。国立戒壇などをとっても日蓮大聖人は何も言っていません。本尊に関しては5体ぐらい本物の本物の御本尊様があるかもしれませんがほとんどが最近、印刷して勝手に作った本尊を会員に販売してます。


創価学会の偽本尊よりは有名ではないですが。こうした団体が国に広まればどうなるか日蓮大聖人は御書でおっしゃってます。「日蓮を用ひぬるともあ(悪)しくうやま(敬)ばゞ国亡(ほろ)ぶべし」 (種々御振舞御書・御書)顕正会は大聖人の意思に反しているので悪しき敬っていると言えるでしょう。こうした宗教は不幸になる罪障を積み増す。できるだけ早く脱会して日蓮正宗に来てください。それがあなたのためでもあります。







[PR]
by japan2017mjp | 2018-09-19 01:45 | 顕正会 | Comments(0)

b0377944_12101126.jpg
このブログですが今後、何を書いていくか考えてみました。


宗教全般のことも書き対のですが膨大な量の書き込みになるのである程度限定しないといけません。それ以外にも宗教に隣接する政治の問題とかを書きたいです。創価学会でどんなことをしてどうなったかも書きたいとも思っています。


①創価学会時代の体験談などを今後書く(害毒について)


②政治のこと宗教と密接に関連すること(日本会議と公明党、イスラム教について)


③日蓮正宗の教義についても書いていきたいです。


④最近、起きた事や、読んだ本などのことです。



⑤上にあげたこと以外で宗教となるべく関連性があること。
















[PR]
by japan2017mjp | 2018-09-14 23:39 | ブログの企画 | Comments(0)

訪問折伏をしました。


b0377944_23544718.jpg
訪問折伏をして思ったのは公明党のポスターが少なくなったことだ。創
価学会員が減っているからかもしれません。とにかくすっきりしました。





















■■■■■■■■■■




[PR]
by japan2017mjp | 2018-09-10 03:25 | 創価学会 | Comments(0)

b0377944_12104419.jpg
タイトルはリチャードドーキンスの本だが、ドーキンスは面白いことを言っている。ヒットラーとスターリンは無神論者であったのかである。キリスト教の人たちは両者が無神論者だから悪いことをしたという、


スターリンに関しては母親に神学校に無理やり行かされたことは有名だ。成績も悪くついていけなく放校処分になった。その恨みで宗教、特にロシア正教の教会を破壊していったと思われる。スターリンに関しては無神論者であったかもしれない。ヒットラーはどうかだ多くの証言や資料などからカトリックであることが判明している。そう考えると無神論とか宗教を信じているから悪いことをするというカテゴリーは存在すらしないのではないか。


話は変わるが池田大作と浅井昭衛であるが彼は日蓮大聖人の仏法を信じていたのかだ?ここら辺は面白いところで池田大作「ご本尊はものだ。御本尊はすべて同じです。」これは大御本尊様を信じられない法華不信の輩の言う言葉としか思えない。そう考えると池田氏に無神論者に近いかもしれない。浅井昭衛の場合は国立戒壇の主張を一貫していっているし大御本尊様は否定しなかったので曲がりながらも日蓮大聖人の仏法を信じていることになるがしかし肝心なことを忘れている。



血脈相承された御法主上人様に従わなければならないのに自身の意見を通し反発した。初めから信心がなく御法主上人様さからう池田大作と反省しないで御法主上人様さからう浅井昭衛は結果大謗法を犯すことになる。正しく信じ正しく行動しなければ宗教心があっても狂うのであろう。ドーキンスの話とつなげてみた。



スポンサーサイト






















































_________________



[PR]
by japan2017mjp | 2018-09-07 20:37 | キリスト教 | Comments(0)

b0377944_23542670.jpg
これは私見ですが米国は日本やアジアから軍隊を抜き孤立主義の道に進んでいると推測できる。すでにロシアはかつての敵ソ連とは違うし中国も経済的な関係では切り離せなくなりつつある。世界が分業体制などができたりまたテロや災害は起きた国の近隣で軍事活動や救助を行えばよいだろう。

すでにアメリカなしでも世界は経済政治軍事などでも動くようになっている。もはや世界の警察官も不要だ。今後求められるのは各地域ごとの覇権国があらわれてその周辺のみ責任を持つようになれば良い。米国のコストも軽くなる。

世界的にその流れの先はガンダムなどの世界的に統治する機構が生まれて世界政府やら地球連邦やらができて貧困、格差、飢え、富の不平等の分配などをなくし世界的な公共投資などを行い世界経済を押し上げて社会保障も充実した世界を作ることがあるだろう。

世界的統一の世界的ロードマップである。アメリカはもちろんロシア、中国などでもこうした動きになるのはすぐにはできないが時間をかけてなら大賛成であり彼らは歓迎するだろう。こうした平和の動きを妨害する要素が日本で出てきている。それが自民党や日本会議などの復古主義的な制度の復活を考えるものの出現と現実にされが可能性があるように政権を取り憲法などの改正に入ろうとしている。


憲法改正が進めば大日本帝国に戻るのも時間の問題だろう。大日本帝国が復活すれば世界が平和的統一の妨げになる。また日本はウランの保有国でもあり核兵器を造られれば全世界と戦争をして核兵器を使えば人類は滅亡する。

こうした動きを止めるためにアメリカは動き出したとみてよい。事もあろうに創価学会が日本会議に協力している状況だ。この状況を見ておそらくアメリカはCIAを使い各団体に人を送り込み内部的に混乱を起こしこうした団体をつぶそうとしている。安倍総理に対するマスコミの攻撃は正当なものだろうが安倍の野望を打ち砕くために行われているかもしれない。





創価学会の方は反執行部派と執行部での争いになっているのも創価学会を縮小させて日本の暴走に協力できないために無力化させるのがアメリカの目標だろう。創価学会員は洗脳されているので正面から攻めてもだめだから内部で争わせて大量に脱会者を出させて組織を縮小させることにより無力化できる。このままでは安倍政権の大日本帝国復活を助けることになるだろうからだ。










[PR]
by japan2017mjp | 2018-09-05 23:54 | 日本の政治 | Comments(0)

最近、ガンダムや北斗の拳などを見ていて思ったことがある。それはガンダムであれば戦場でどれだけのジオン軍に会うかであるが、ジオン軍側から見た確率は少ない。ガンダムにあったモビルスーツはことごとく破壊される。北斗の拳も野盗や悪いグループの手下がケンシロウに会う確率は少ないだろう。会えば確実に殺されることになる。


現実の世界でもそうではないかと思う。とくに宗教であれば創価学会や顕正会員が法華講の卓越した折伏のプロに会うことは少ないだろう。ましてチラシ配りなどしているときにたまたま会うことはあっても創価学会や顕正会員が折伏されることはなかなかない。動画などを見ていて思うのは法華講の人が創価学会員との法論で論破している姿だ。なかなか御書を勉強してもあのようにうまくはいかないだろう。


今回は何が言いたいのかと言えば折伏は何回もやり場をなれなければできないということだ。逃げないで法華講員の方は挑戦してほしい。










[PR]
by japan2017mjp | 2018-09-03 21:21 | 創価学会 | Comments(0)