人気ブログランキング |

創価学会と選挙

b0377944_03121770.jpg

選挙活動は私にとってマイナスであった。ある宗教の活動すべておかしいと思うがそれは結果が見えたから言える。宗教は政治に首を突っ込むべきではない。




by japan2017mjp | 2019-03-18 03:12 | 創価学会 | Comments(0)

b0377944_03420684.jpg
最近、よく思うのですが政治で世の中変わったかです。なにもよくなってない。経済が破綻するとか多くの人が将来的に失業するとか国会は完全に空転してますね。国会ができることの範囲は限定されますが経済政策をとっても多くの人を救うことができます。経済政策で雇用を増やすことも可能です。


どうしてそうした方向性に向かないのか。社会政策の考えも福祉の切り捨てなども行われている。


創価学会員の皆さんは公明党を支援してますがよくなりましたか?よく考えてくださいね。






by japan2017mjp | 2019-03-08 03:47 | 公明党 | Comments(0)

政治と宗教

b0377944_01585284.jpg
このテーマも書きたかったことだ。政治と宗教についてだ。ヨーロッパでは中世の時に宗教の権威は強かった。カトリックの力が浸透して人々を苦しめる結果になったと思われる。最終的には政治的な権力を握り腐敗していく。その中で新たな派閥(プロテスタント)ができてカトリックの力は衰退していく歴史的背景はあると思う。教会が力を持てば宗教の力がましその宗教の都合で政治が動かされれば迷惑するのは民衆だ。そうした中から政教分離の思想が生まれたと思われる。宗教と政治を分けるのは当然である。少なくとも政教分離はおこなわなければならないがそのルールとして2点重要な点だろう。



①国家権力を背景に布教活動をしない

②公金(税金)を教団の運営に使わない。


これらは最低限のルールだ。



宗教団体が他の団体に対して政治力を行使して圧迫、干渉などをした場合も政教一致になるだろう。これは例えばある宗派が僧侶を他国に派遣するためにビザ申請をしたときに某団体が邪魔をしたとなれば某団体が政治力を使って行った行為なら十分、政教一致になるだけのことはしたことになる。

それだけではなく選挙などで信者を動員することが政教一致かについてはそれだけではならないというのが憲法解釈だろう。そのため一部の学者はその部分を法律で禁止して宗教団体が政治的関与するのを禁止する法案を主張している人もいる。

創価学会と戦うのであれば宗教間の争いであれば教義論争で十分である。法律を作って弾圧するとの考えはいきすぎではないか。宗教とは信者がいなければ消滅するのである。


スポンサーサイト

















by japan2017mjp | 2018-09-27 02:09 | 公明党 | Comments(0)

b0377944_23542670.jpg
これは私見ですが米国は日本やアジアから軍隊を抜き孤立主義の道に進んでいると推測できる。すでにロシアはかつての敵ソ連とは違うし中国も経済的な関係では切り離せなくなりつつある。世界が分業体制などができたりまたテロや災害は起きた国の近隣で軍事活動や救助を行えばよいだろう。

すでにアメリカなしでも世界は経済政治軍事などでも動くようになっている。もはや世界の警察官も不要だ。今後求められるのは各地域ごとの覇権国があらわれてその周辺のみ責任を持つようになれば良い。米国のコストも軽くなる。

世界的にその流れの先はガンダムなどの世界的に統治する機構が生まれて世界政府やら地球連邦やらができて貧困、格差、飢え、富の不平等の分配などをなくし世界的な公共投資などを行い世界経済を押し上げて社会保障も充実した世界を作ることがあるだろう。

世界的統一の世界的ロードマップである。アメリカはもちろんロシア、中国などでもこうした動きになるのはすぐにはできないが時間をかけてなら大賛成であり彼らは歓迎するだろう。こうした平和の動きを妨害する要素が日本で出てきている。それが自民党や日本会議などの復古主義的な制度の復活を考えるものの出現と現実にされが可能性があるように政権を取り憲法などの改正に入ろうとしている。


憲法改正が進めば大日本帝国に戻るのも時間の問題だろう。大日本帝国が復活すれば世界が平和的統一の妨げになる。また日本はウランの保有国でもあり核兵器を造られれば全世界と戦争をして核兵器を使えば人類は滅亡する。

こうした動きを止めるためにアメリカは動き出したとみてよい。事もあろうに創価学会が日本会議に協力している状況だ。この状況を見ておそらくアメリカはCIAを使い各団体に人を送り込み内部的に混乱を起こしこうした団体をつぶそうとしている。安倍総理に対するマスコミの攻撃は正当なものだろうが安倍の野望を打ち砕くために行われているかもしれない。





創価学会の方は反執行部派と執行部での争いになっているのも創価学会を縮小させて日本の暴走に協力できないために無力化させるのがアメリカの目標だろう。創価学会員は洗脳されているので正面から攻めてもだめだから内部で争わせて大量に脱会者を出させて組織を縮小させることにより無力化できる。このままでは安倍政権の大日本帝国復活を助けることになるだろうからだ。










by japan2017mjp | 2018-09-05 23:54 | 日本の政治 | Comments(0)

b0377944_01213655.jpg

このタイトルで一度、書き込みをして。最近も思うところがありブログを書いてみた。創価学会や顕正会の皆さんは時間貧乏になります。会合の忙しさは半端ではない。これらの宗教は脱会して将来のために時間を使ってはどうかと思うのだが。資格を取るとか、その他にも趣味に時間を使うとか?そうしたほうが絶対にいい。創価学会や顕正会をやめても罰などありません。怖がる必要もないのです。







スポンサーサイト

















by japan2017mjp | 2018-07-26 02:10 | 創価学会 | Comments(0)

b0377944_01542691.jpg



創価学会のみなさん、公明党の政策はおかしくありませんか。消費税増税、戦争法案、などなどあげればきりがありません。

日本はどこに向かうのでしょうか?アメリカのために代理戦争でも中国とするのですか。増税してアメリカに貢ぐんですか?それともなければ皆さんが貧乏になるためにおかしな経済政策をするのですか。考えてくださいね。




by japan2017mjp | 2018-04-28 01:30 | 公明党 | Comments(0)

b0377944_01355723.jpg
創価学会は平和だとか戦争反対と言っているがほとんど自民党の法案に賛成している。イラクにも自衛隊いき集団的自衛権も認めるようになり憲法改正も加憲だとか言い追加事項をできるようにすればいいとの考え方になっている。


あれだけ池田大作氏が平和とか言っていたがそうしたことは完全に打ち捨てられている。こうした中、池田原理主義は捨てないが執行部には反旗を翻す会員たちが出てきた。

これは本質をわかってない。利権体質の公明党を作り創価学会を完全に私物化せんとしてわざと日蓮正宗から破門されて独立した創価学会を私物化した池田大作こそ極悪だ。この件についてはまたあとで投稿する。

by japan2017mjp | 2018-04-21 01:45 | 創価学会 | Comments(0)

衆議院選挙があるのか?

いろいろな情報を集めた結果、今年中に衆議院選挙があるらしい。選挙、選挙と創価学会員も大変であることはわかっているしこき使われてかわいそうだ。



自民党がめざしているのは何か?安倍総理がめざしているのは戦前への回帰の可能性もある。自民党自体はいろいろな考えがあるので一枚岩ではない。戦前への回帰は大日本帝国の復活だろうがそれと並行して経済のシステムはアメリカやイギリスの弱肉強食の資本主義的に改造されている。


こうしたことはおかしくないだろうか?また戦前回帰が創価学会が阻止したいことであったのに今は協力しているようにも思える。創価学会員はよく考えるべきだろうね


by japan2017mjp | 2018-04-06 10:29 | 日本の政治 | Comments(0)

こちらの動画を見てください。おそらく創価学会は独善体質 攻撃体質がわかると思います。









by japan2017mjp | 2017-12-07 00:56 | 創価学会 | Comments(0)

公明党はだれの味方か?

「公明党はだれの味方か?」これは池田大作の私党であり強力な力のある者の味方である。このことについてですがもっと詳しく書いてみたい。


この続きはまた書く。







by japan2017mjp | 2017-11-19 03:59 | 公明党 | Comments(0)