人気ブログランキング |

閉塞感



現在、日本では閉塞感を感じます。すべての原因は宗教にあるのです。それを話したかったのですが、今回は世間的な考えで話します。




就職氷河期は大学生や若い方にとっては今後の将来に直撃してくることです。中高年のリストラや非正規の方なども同じですね。また大量の会社が倒産してますね。こんなんでは生きていく気力も失せますね。自民党と公明党に政策をよく考えて選挙の投票をしてください。政権与党は負の実績がありますが支持しますか?





by japan2017mjp | 2018-07-26 02:19 | 人生 | Comments(0)

b0377944_01213655.jpg

このタイトルで一度、書き込みをして。最近も思うところがありブログを書いてみた。創価学会や顕正会の皆さんは時間貧乏になります。会合の忙しさは半端ではない。これらの宗教は脱会して将来のために時間を使ってはどうかと思うのだが。資格を取るとか、その他にも趣味に時間を使うとか?そうしたほうが絶対にいい。創価学会や顕正会をやめても罰などありません。怖がる必要もないのです。







スポンサーサイト

















by japan2017mjp | 2018-07-26 02:10 | 創価学会 | Comments(0)

日本会議と創価学会

b0377944_22092565.jpg


日本会議と創価学会についてだ、日本会議とは簡単に話せば右翼の連合体で支持している団体はほぼ宗教団体である。温度差はあるにせよ目的は「大日本帝国の復活」である。創価学会の目的は戦後間もないときは国立戒壇などということも言っていた。日蓮正宗の大御本尊様を安置する場所を国家が建設することをめざし日蓮正宗の国教化を目指していた。しかし67世の御法主上人様がこれは便宜的に明治以降用いたものとして否定した。創価学会もこれを認めたのである。


日蓮正宗の教義には謗法厳戒というものがあり他宗教は一切認めないというところも有り創価学会が平成三年以降日蓮正宗から破門後もまだ大御本尊様を認めていた。池田大作の指導などでも否定したものは厳密に言わなければないと言えるだろう。そのため日本会議が創価学会を警戒していたのは当然である。

平成27年に創価学会会長の原田稔が信仰の対象から大御本尊を外した。これは根本的教義を変えたことになると言わざるえない。また日蓮正宗との完全なる決別をしたことになる。おそらくこうしたことを行った背景には創価学会も将来的には日本会議に参加する可能性も将来はあると思っていいだろう。教義の大幅な変更に対してだが創価大学の宮田幸一が、本来の日蓮正宗の教義の根本的なことを変えることを動画で言っている。それは創価大学でのレセプションで原田会長と谷川副会長の前で宮田幸一が述べているということはほぼ間違えなく教義変更が大幅備行われる可能性があるということだ。創価学会の教義変更は日蓮大聖人を末法の御本仏としたのをやめて釈迦本仏論にする予定のようです。










by japan2017mjp | 2018-07-18 22:19 | 創価学会 | Comments(0)

東アジアと日本

b0377944_10372964.jpg


現在、北朝鮮とアメリカの間で和平が結ばれそうだ。この動きに関連して北朝鮮に接近する周辺国が出てきている。ロシア、中国、韓国、などは接近の度合いは日本などよりもすごい。韓国ではこのままだと米軍は全部撤退する。日本はどうかだ。日本も米軍は撤退の方向性に行くだろう。

そうであってほしい。そうすることにより米国から離れていけば日本は閉塞感からも解放されるだろう。そうした場合、政界は流動化するのは間違えない。


今まで米国に依存していたために権力を維持したり均等を保っていて勢力のバランスが完全に崩れる。もしかしたら衆議院選挙はかなりの数で繰り返され自民党、公明党でも過半数を維持できなくなるだろう。自公政権は官僚やアメリカにやさしい政治をしてきたが今後はそれに代わる勢力が出て日本も大幅に変わるだろう。楽しみである。















by japan2017mjp | 2018-07-04 00:27 | 日本の政治 | Comments(0)