今後の投稿について

b0377944_02032648.jpg
いろいろと考えるとテーマは無限にありそうです。創価学会のおかしな面はさらけ出すことは当然ですが、それ以外の宗教と隣接する領域も書き込みたいと思います。特に書きたいのは「宗教的包括主義、多元主義、政治と宗教、人生と宗教」などをテーマにしたいです。






[PR]
by japan2017mjp | 2018-04-28 02:02 | 人生 | Comments(0)

b0377944_01561831.jpg
よく創価学会内で「退転する人間はどこかがおかしいからだ」こんなことを言っていた。そもそも退転という言葉は日蓮正宗の信仰をやめることを言う。創価学会は都合よくそうした仏教用語を自身の教団維持のために使う。「反逆者、仏敵」などもそうだが日蓮正宗ではこの2つに関しては使われていない。

日蓮正宗だった創価学会は平成3年にわざと破門され独立したのだ。(この詳細は書かないが北條文書を参考にしてもらいたい。)
その後、独自の路線を歩みだした。平成三年の時点ですでに日蓮正宗ではない。創価学会が日蓮正宗をやめているのだ。正確には池田大作以下550万人の創価学会員が退転したと考えてよいだろう。

それに日蓮正宗よりも池田大作率いる創価学会が正しいというなら何をもって正しいというのか?これは完全に日蓮正宗の僧侶の悪い虚像を作り会員たちを洗脳しているのだ。

この続きはまたあとで書く。


スポンサーサイト


[PR]
by japan2017mjp | 2018-04-28 01:51 | 創価学会 | Comments(0)

b0377944_01542691.jpg



創価学会のみなさん、公明党の政策はおかしくありませんか。消費税増税、戦争法案、などなどあげればきりがありません。

日本はどこに向かうのでしょうか?アメリカのために代理戦争でも中国とするのですか。増税してアメリカに貢ぐんですか?それともなければ皆さんが貧乏になるためにおかしな経済政策をするのですか。考えてくださいね。




[PR]
by japan2017mjp | 2018-04-28 01:30 | 公明党 | Comments(0)



b0377944_01495691.jpg

エイリアン:コヴェナントという映画を見て思ったのは人類の起源は進化したのでもなくまた神により作られたのでもない。宇宙人により作られたとの描写があった。前作のプロメテウスという映画にもあったと思う。人類の起源とエーリアンという怪物の話を混ぜ合わせている。話を面白くするからであろう。

この映画を見てキリスト教の創造説なるものはないと確信しましたが人類が何らかの人為的な力により作られた可能性は否定できないと思うに至りました。当然、知能のある生物が自然発生することは宇宙の中ではあるでしょう。しかし我々の進化は異常に早すぎますしミッシングリンクを埋める証拠は出てきてはいますがそれが我々とのつなぐものかはまだ確定したわけではないです。

もしわれわれが作られた存在ならその理由は何かを知りたいです。




[PR]
by japan2017mjp | 2018-04-22 01:53 | キリスト教 | Comments(0)

b0377944_01360970.png
創価学会はフランスではカルト宗教に認定されている。このことは昔創価大学の社会学の教授が書いた本で情報を得た。フランスで創価学会がカルト認定を受けたのは日本国内の創価学会の異様なところを指摘したのではなく国外から規模の大きい宗教が多くの人を信者に変えるのは好ましくないとの思いからそうしたことが起きたのだろう。

日本での活動がわかればフランスでは堂々と創価学会をカルト認定できると思う。










[PR]
by japan2017mjp | 2018-04-21 01:53 | 創価学会 | Comments(0)

b0377944_01355723.jpg
創価学会は平和だとか戦争反対と言っているがほとんど自民党の法案に賛成している。イラクにも自衛隊いき集団的自衛権も認めるようになり憲法改正も加憲だとか言い追加事項をできるようにすればいいとの考え方になっている。


あれだけ池田大作氏が平和とか言っていたがそうしたことは完全に打ち捨てられている。こうした中、池田原理主義は捨てないが執行部には反旗を翻す会員たちが出てきた。

これは本質をわかってない。利権体質の公明党を作り創価学会を完全に私物化せんとしてわざと日蓮正宗から破門されて独立した創価学会を私物化した池田大作こそ極悪だ。この件についてはまたあとで投稿する。

[PR]
by japan2017mjp | 2018-04-21 01:45 | 創価学会 | Comments(0)

b0377944_22093273.jpg


創価学会の偽本尊のことは顕正会はあまり言わないことはなぜかを考えてみたい。いうまでもなく創価学会の本尊は偽物である。簡単に話せば平成三年に破門されたのちに平成五年に独自で本尊を制作して会員に販売した。その時には日顕上人様の本尊と交換して本物の本尊を燃やして処分した。これも恐しいことである。かつて二代会長の戸田先生もご本尊は作ってはならないと戒めている。


「ただ、大御本尊だけは、われわれは作るわけにはゆかない。日蓮大聖人様のお悟り、唯授一人、代々の法主猊下以外にはどうしようもない。だから、佛立宗や身延のヤツラが書いた本尊なんていうものはね、ぜんぜん力がない。ニセですから。力がぜんぜんない。むしろ、魔性が入っている。魔性の力が入っている」【昭和34年7月号9頁】


御書にも偽本尊を拝むのは危険であることは述べられている。

「開眼供養せざれば家に主なきに盗人が入り、人の死するに其(そ)の身に鬼神入るが如し」『木絵二像開眼の事』


開眼供養できる方は御法主上人様のみである。これを創価学会は勝手に日蓮正宗の本尊をまねて作ったのは魔の本尊、魔の札でしかないことはお分かりだと思う。これは他の日蓮宗系列にも言えることだ。顕正会は創価学会の弱点をつけるのにつかないのは顕正会自体も偽本尊を販売してるからだ。


もともと会長の浅井家は印刷屋であったからそうした偽本尊などを作るのは簡単にできる。彼らの主張は松本日仁師から御本尊様をいただいたとのことを言っているが最初にいただいたと言っているのは5体だとか言っていたが今現在、顕正会の会館にある本尊の数は五体ではない。本尊をもらっている人たちの数もかなりいるだろう。





そう考えるとどこから本尊が出てきたのかだ?また会館に安置した本尊はすべてきれいなものだ。日付上人からいただいた御形木ご本尊があるというがそうしたものは存在しない。本尊がたくさんあること、本尊がきれいなことを考えれば偽本尊なのではないかと推測できる。顕正会が作っていると考え造っていると考えられる。偽本尊を作っているため創価学会の偽本尊を批判できないのだろう。

___________________________________

創価学会や顕正会を信仰するのは時間の無駄。資格でも取りましょう。







「知識や時間がない」方でも短期間で社労士に合格できる今話題の勉強法とは?



















[PR]
by japan2017mjp | 2018-04-18 22:13 | 顕正会 | Comments(0)

b0377944_21095277.png
私が20代のころ配達の仕事で宗教施設などに行ったことがある。その時に教祖様の声を聞くため、教祖様のお言葉を聞くために集まりお金をたくさん寄付していた場面を見たことがある。これはすごいと思った。


そこの受付の人は教祖様のお言葉を考えるためか?教団の新聞などの記事を作るためか?当時はやった脳内革命という本などを読みながら文章を抜粋して記事にしたいたのかわからないが?このような教団にお金を無制限に支払いたいと思う信者たちはどうかしてると当時思っていた。



当然、当時、私は創価学会員であったため「邪教は恐ろしい」思ったが創価学会も今考えればほとんど変わらないような気もする。





[PR]
by japan2017mjp | 2018-04-17 21:12 | 日本の宗教 | Comments(0)

b0377944_23424477.png
インターネットから真実の情報が入り脱会する創価学会員①のつづきです。創価学会では「インターネットはみるな」「SNSは嘘を言っている」などとひたすら情報隠しをしている。昔のことがばれたらまずいのかというような感じだ。


インターネットから過去の情報が洩れると都合が悪いのだ。なぜかというと池田大作氏の情報が洩れると創価学会に不信を抱く人たちも多くなることだ。月間ペン事件で訴えたはいいが池田氏の行動を記録していたものを裁判所に渡したが勤行をしていないことがばれてしまった。また一日にお風呂を4回も入るのだから何ともぜいたくで暇のある方なのだろう。

それ以外のことでも月間ペン事件では訴えたのに「破廉恥行状記」という創価学会を脱会した人、藤原行政さんが書いた本のことには訴えなかった。池田氏の愛人の名前は実名で出ているのにだ。

その他では昭和52年路線のことだ。日蓮正宗に許可を得ないで勝手にご本尊を作った件だ。模刻本尊を8体作った件だ。これは日蓮正宗の教義に照らし合わせれば池田大作の行った行為は完全に逸脱した行為である。御本尊の書写ができるのは御法主上人様だけである。

詳しくはこれ以上書かないが池田氏のことだけでもかなりおかしなところがあるだろう。こうした点でも創価学会んは疑念を抱く。そのためインターネットは見るなと命令するのである。


今後はインターネットで創価学会のおかしさに気が付き脱会する方が増えるだろう。




[PR]
by japan2017mjp | 2018-04-14 22:33 | 創価学会 | Comments(0)

私が創価学会に入会したのは平成6年であった。脱会したのが平成29年になる。そう考えると22年5か月の間であるが創価学会での信仰をしてきたことになる。結論から言えば無駄であった。


100歩譲って考えた場合であるが、最近よく言われていることだが成年は訓練される場所がないと言われている。創価学会に入会して何かえたとするなら青年期に訓練されたということだ。あと宗教に対する考え方などは今までの人生の中では全く違うものになったことだろう。


私がん入会した理由は俗世的なものからだと思う。なんでも願いが叶うとした池田大作の言う日蓮大聖人の仏法とはかけ離れたものであった。よく考えてみれば普通に会社に入り仕事をしていたらそれほど不幸だということもなかっただろう。創価学会に入る前の変な幻想が創価学会に入会する方向性に持っていかれた。


父親の妙名聞名利の考え方の聞いてきたからだろう。自身の人生での節目のことでの挫折などですべてうまくいかなかったなだと思い込んだのであった。なんとかそれを挽回するつもり頑張ろうと思ったのがまちがえであった。

その後は創価にはまり活動に駆り立てられ時間のと金を搾取されてうまくいかなくなった自身が存在する。負の遺産をしょった自身が存在するだけだ。創価学会のいけないところは信者をこき使い執行部や池田大作がもうかる仕組みになっているのだ。それを気が付かない私も馬鹿だが池田大作はかなり悪質だ。

それだけではない。宗教的な面ではすでに日蓮正宗から破門されていたため法体の血脈などはなく功徳などもないそこらの邪宗教に成り下がっていたのだ。金や時間の搾取と罪障を積んだのだから腹が立つものだ。

創価学会員はすみやかに脱会すべきだ。



b0377944_21582711.jpg










[PR]
by japan2017mjp | 2018-04-13 22:22 | 創価学会 | Comments(0)