経済苦

今の日本は経済苦の方が多い。






    スポンサーサイト


四国電力グループの格安スマホ【Fiimo(フィーモ)】





[PR]
by japan2017mjp | 2018-03-28 02:03 | 人生 | Comments(0)

三世の生命

よく言われることですがすべては偶然とか神様が人々の運命を決めるとか世の中にはおかしな話が蔓延してます。なぜ自身の境遇が悪いのか。失敗が多いのか。またはすべてがうまくいかないか。これをすべて説明する宗教や哲学はないでしょう。

(日蓮大聖人様の仏法を除いて)

今、そこに存在する人間がいるのは過去において人として生きてきたからなのであり現在もその生き方により来世が決まるともいわれている。生命には原因結果があり因果の鎖でつながっているのである。そのため過去(過去世)に悪いことをして業を積めば現在はよろしい状況でないことがわかる。こうして業、宿業ともいうがこれが変えられる方法は日蓮正宗の信仰しかないと命で最近分かるようになってきた。


御書に「過去の因を知らんと欲せば、其(そ)の現在の果を見よ。未来の果を知らんと欲せば、其の現在の因を見よ』(開目抄)このようにあります。やはり悪い結果は過去世に悪いことをしたためである。来世は現在の行いで決まるのではないでしょうか?運が悪い。うまくいかないなら日蓮正宗の信仰をしてみてはどうでしょうか。人生は何回もやり直しはできるものです。失敗は恥とせず、失敗を恐れないで生きていけるようになります。


[PR]
by japan2017mjp | 2018-03-27 02:08 | 人生 | Comments(0)

宗教がビジネスになるようなことは確かにあるだろう。高額なツボを売ったり、書籍や新聞などの長期購読をさせたり、墓苑の販売、などなどかなりのもうけがあるようなことをしている宗教はたくさんある。基本的のは新興宗教が多い。


最近、思うのは宗教アレルギーというのもあるのだ?無理に勧誘したり、こうしたことが真実の教えが広まる足かせになっている。困ったものだ。




[PR]
by japan2017mjp | 2018-03-27 01:47 | 日本の宗教 | Comments(0)

インチキな宗教

1980年代に川口博の探検隊なるものがあった。テレビ番組としては面白かったがあまりにも大げさで川口探検隊が行く前にプロの探検隊が先に行き調査した後川口探検隊がいく事を行っていた。その証拠にカメラが先に入り川口探検隊が来るのを待っていて撮影している。嘉門達夫の歌でも歌われている。


世にあるカルト宗教や奇跡を売り物にする宗教も偽物であることに似ているのだ。わざとらしい演出を教祖様がしてそれを信者たちが無条件に信じてお金や労力を取られる。これこそバカらしいことだ。川口探検隊が馬鹿らしい嘘とわかるならカルト宗教の信者も目覚めて脱会するべきだ。








笑えますよ!







[PR]
by japan2017mjp | 2018-03-20 01:01 | 日本の宗教 | Comments(0)

折伏と下種

折伏と下種について考えてみた。相手が創価学会員である場合はどうかだ?『池田大作氏と日蓮大聖人様どちらを信じる?』このように質問して池田大作氏と答えたら相手が話してくれる機会をもっても見込みなしとしてはなさない。この考えについて非常に興味深い。


このことはまた続きは後で書く。



[PR]
by japan2017mjp | 2018-03-12 01:26 | 日蓮正宗 | Comments(0)

御本仏は釈尊なのか?

創価大学の教学アドバイザー宮田幸一教授は日蓮大聖人を末法の御本仏ではないと言っている。この件に関しては動画も見れるので見てほしい。私は平成6年に入会して去年脱会した人間から見てもかなりおかしい。任用試験を受けたときには人法一箇大ご本尊様、日蓮大聖人様=大ご本尊様=末法の御本仏と習いましたがいまは宮田氏がこのようなことすなわち釈迦本仏論を創価大学で講演してその責に原田会長がいても何も言わないとは恐ろしいことである。

日蓮正宗から教義的に独立するために徐々に釈迦本仏論に変えるみたいだ。その話とリンクして本尊を新たに作るとかも出てきている。平成三年に破門されてからかなり逸脱してきているように思える。

[PR]
by japan2017mjp | 2018-03-02 02:38 | 創価学会 | Comments(0)

創価学会が新しいご本尊を製作するのではといううわさが流れている。どんなものかは不明であるが??動画を見てもらいたい。恐ろしいね!



[PR]
by japan2017mjp | 2018-03-02 02:23 | 創価学会 | Comments(0)