カテゴリ:創価学会( 40 )

b0377944_03530594.jpg
最近、創価学会の凶宣部だがなんだか知らないがあって話をしたが頭破七分でした。大御本尊様を否定して『本門の本尊は宇宙に蔓延する南無妙法蓮華経だ』と言い放った。この意見には驚きだ。このようなことは御書にもないし相伝にもない。何の根拠もない。創価学会の勝手な屁理屈である。もし宇宙にそんなものがあるなら日蓮大聖人様も言っているだろうがその文証もない。


そんなんだったらなんで偽本尊に拝むんだ!宇宙に向かって題目を唱えればいいではないか?




by japan2017mjp | 2018-12-09 02:37 | 創価学会 | Comments(0)

b0377944_03114135.jpg
私が創価学会を脱会したとき何をしたか。脱会届を地区部長に出し、偽本尊を信濃町に返しました。(日蓮正宗からもらった本尊はお寺に返すように)何も怖いこともありませんでした。あとで幹部が来ましたが大したことありません。


またこの続きは書きます。







by japan2017mjp | 2018-11-29 03:18 | 創価学会 | Comments(0)

b0377944_03111302.jpg
今現在、創価学会の本門の本尊の定義が変わったことがわかりました。私の知り合いはほとんどが本門の本尊と言えば大御本尊様だ言う人がいたからまさかそこまで変わっていたとは思いませんでした。


未活動家で時間が立っている人に本門の本尊はなんだ?と聞くと、大御本尊様だといいますが、最先端の創価教学だと、宇宙の法だとか宇宙の中の南無妙法蓮華経?だとか言いますね。ネット上でしか知りませんでしたが創価学会員にあい確認できました。創価学会員は平成三年以前は本門の本尊と言えば大御本尊様だと言っていました。


創価学会の執行部が都合が悪いのでしょう。大御本尊様が大石寺にあれば破門した団体の大御本尊様を信仰の対象にするのでする事は会員たちが大御本尊様に対する恋慕の思いを起こしたら創価学会を脱会して日蓮正宗に来ることがあれば、創価学会には会員はいなくなりますからね。








by japan2017mjp | 2018-11-18 22:33 | 創価学会 | Comments(0)

四箇の格言

b0377944_23543888.jpg
日蓮正宗のあるお寺のホームページを見て驚いた。四箇の格言について創価学会の見解である。四箇の格言ついては日蓮大聖人様が日本の当時流行であった宗派で代表的なもので浄土宗、真言宗、禅宗、律宗などを信じていたらどのような危険なことになるかをわかりやすく説明されたことだ。その中で特に当時、浄土宗の危険性を説いた。念仏無間地獄である。これは浄土宗の教義は念仏を唱えれば死んでから極楽浄土に行けるとのことだ。しかし浄土宗の信者は死んだ時に苦しい相で死んでいる。日蓮大聖人様は念仏を信じたら地獄に行く(無間地獄)言われているのだ。


中国の念仏僧でも自殺をしようとした僧がいて未遂で終わりその後、苦しみ悶えて死んだそうだ。これで分かるように間違えた宗派を信じたら恐ろしいことになるため日蓮大聖人様はおそ恐ろしさをきちんと伝えている。現在の創価学会はそうした日蓮大聖人様の考えに反することを言っている。他宗教に対して批判とうはしないらしい。


おそらくこれは選挙対策で考えたことなのだろう。日蓮大聖人様の言われたことなど平気で変えてしまうおそろしさはすでに邪教と化したとしかおもえない。平成3年からもうすでに27年近くたつがこれほど変わるとは驚きである。




スポンサーサイト


















by japan2017mjp | 2018-10-27 01:44 | 創価学会 | Comments(0)

b0377944_21392442.jpg
言うまでもありませんが創価学会を脱会してよかったです。


私がいたのは去年の2月まででした。その中で青年部の数が激減してることと新聞の勧誘のノルマがきつくなってきたことなどありますね。青年部は御書を読まないし教義のことも知らない人も多くなってきてますね。


幹部に関してはえばっているのも多いし「池田先生」と言う人が増えてます。末期症状でした。後役職を得たいとする人が多かったのにも驚きです。法華講にそうしたものを持ち込まないように元創価学会員は気を付けたほうがいいですね。私も気を付けます。

by japan2017mjp | 2018-10-14 02:44 | 創価学会 | Comments(0)

訪問折伏をしました。


b0377944_23544718.jpg
訪問折伏をして思ったのは公明党のポスターが少なくなったことだ。創
価学会員が減っているからかもしれません。とにかくすっきりしました。





















■■■■■■■■■■




by japan2017mjp | 2018-09-10 03:25 | 創価学会 | Comments(0)

最近、ガンダムや北斗の拳などを見ていて思ったことがある。それはガンダムであれば戦場でどれだけのジオン軍に会うかであるが、ジオン軍側から見た確率は少ない。ガンダムにあったモビルスーツはことごとく破壊される。北斗の拳も野盗や悪いグループの手下がケンシロウに会う確率は少ないだろう。会えば確実に殺されることになる。


現実の世界でもそうではないかと思う。とくに宗教であれば創価学会や顕正会員が法華講の卓越した折伏のプロに会うことは少ないだろう。ましてチラシ配りなどしているときにたまたま会うことはあっても創価学会や顕正会員が折伏されることはなかなかない。動画などを見ていて思うのは法華講の人が創価学会員との法論で論破している姿だ。なかなか御書を勉強してもあのようにうまくはいかないだろう。


今回は何が言いたいのかと言えば折伏は何回もやり場をなれなければできないということだ。逃げないで法華講員の方は挑戦してほしい。










by japan2017mjp | 2018-09-03 21:21 | 創価学会 | Comments(0)

b0377944_00375764.jpg
このことは日本が弱まっているから創価学会も弱まっているという見方が妥当だがそれだけではないようだ。日蓮正宗から池田大作氏が破門されるまでは創価学会は強かった。正確には戸田先生の時代よりは勢いはなかったがそれでも今よりは強いだろう。このことはなぜかと言えば宗教的教義的問題としてみれば偽本尊を拝むからだろうが、創価学会は折伏をしなくなったからだ。


日蓮正宗いがいの宗教を否定し謗法としていたことを他宗派や無神論の方たちの意見を間違えとして徹底的に否定して創価学会に入会させることは昔は頻繁に行われたが現在はしていない。この行為を折伏というが折伏をすれば嫌われる事でもあった。

しかしそのことはかなり勇気があることで一人一人の創価学会員をたくましく鍛え上げたし組織も強固になったともいえよう。現在は新聞の販売、選挙活動、財務などをメインにやっているので強いことは外部に言えない。折伏もできない。もしそれをすれば選挙で頼めない。そのため創価学会は弱くなってきたと考えてよい。

スポンサーサイト













by japan2017mjp | 2018-08-31 02:05 | 創価学会 | Comments(0)

b0377944_01213655.jpg

このタイトルで一度、書き込みをして。最近も思うところがありブログを書いてみた。創価学会や顕正会の皆さんは時間貧乏になります。会合の忙しさは半端ではない。これらの宗教は脱会して将来のために時間を使ってはどうかと思うのだが。資格を取るとか、その他にも趣味に時間を使うとか?そうしたほうが絶対にいい。創価学会や顕正会をやめても罰などありません。怖がる必要もないのです。







スポンサーサイト

















by japan2017mjp | 2018-07-26 02:10 | 創価学会 | Comments(0)

日本会議と創価学会

b0377944_22092565.jpg


日本会議と創価学会についてだ、日本会議とは簡単に話せば右翼の連合体で支持している団体はほぼ宗教団体である。温度差はあるにせよ目的は「大日本帝国の復活」である。創価学会の目的は戦後間もないときは国立戒壇などということも言っていた。日蓮正宗の大御本尊様を安置する場所を国家が建設することをめざし日蓮正宗の国教化を目指していた。しかし67世の御法主上人様がこれは便宜的に明治以降用いたものとして否定した。創価学会もこれを認めたのである。


日蓮正宗の教義には謗法厳戒というものがあり他宗教は一切認めないというところも有り創価学会が平成三年以降日蓮正宗から破門後もまだ大御本尊様を認めていた。池田大作の指導などでも否定したものは厳密に言わなければないと言えるだろう。そのため日本会議が創価学会を警戒していたのは当然である。

平成27年に創価学会会長の原田稔が信仰の対象から大御本尊を外した。これは根本的教義を変えたことになると言わざるえない。また日蓮正宗との完全なる決別をしたことになる。おそらくこうしたことを行った背景には創価学会も将来的には日本会議に参加する可能性も将来はあると思っていいだろう。教義の大幅な変更に対してだが創価大学の宮田幸一が、本来の日蓮正宗の教義の根本的なことを変えることを動画で言っている。それは創価大学でのレセプションで原田会長と谷川副会長の前で宮田幸一が述べているということはほぼ間違えなく教義変更が大幅備行われる可能性があるということだ。創価学会の教義変更は日蓮大聖人を末法の御本仏としたのをやめて釈迦本仏論にする予定のようです。










by japan2017mjp | 2018-07-18 22:19 | 創価学会 | Comments(0)