カテゴリ:創価学会( 34 )

b0377944_23545475.jpg
私が脱会したのは去年(2017年2月)である。まだ日が浅いため覚えている。よく原田会長が新時代到来と言っていたが何かと思えば、大御本尊様の否定、謗法を行ってもいいとの考え、おそらく近いうちにまた教義の変更ということもあるだろう。これらは何を意味するのかが問題である。

今、創価学会は転換期に来ているのであろう。すでに宗教というよりも政治団体になっていることはわかるであろう。安倍政権は極端に極右的な性格をゆうしている。また対米従属も絶対的に守ると言った性質を持っている。安倍政権はアメリカの要請があれば自衛隊を海外に派遣することも考えているだろう。また戦前に回帰するのであれば憲法改正を数回行う必要がある。アメリカの要請と戦前回帰をするということは独裁的政権になることは考えられる。創価学会の今まで行ってきたこと、牧口、戸田両会長が反戦により戦争中に逮捕されたことなどの神話を捨てなければ確実に創価学会にとって存続が困難になると思ったのだろう。そのために今までの考えを一切捨てるつもりなのだろう。


政治団体としての創価学会は利権を手放したくないこと、また今後も存続していくことを考えて教義も変え今までの平和思想も捨て自民党の支持母体である日本会議と良好な関係を作りたいというのが今回の靖国神社に対する寄付だったと思われる。


動画の方を見てもらいたい。





■■■■■■■■




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会 批判・告発へ
にほんブログ村
[PR]
by japan2017mjp | 2018-08-17 00:16 | 創価学会 | Comments(0)

b0377944_00453444.jpg


靖国神社に寄付した創価学会  ←こちらを確認してください。

創価学会が靖国に提灯奉納 ネット騒然 みたままつりに提灯を奉納していた。これはいかがなものかと思う。日蓮正宗時代からの謗法厳戒の教えを破った件、また戦犯を祭る神社を否定してきた創価学会が平和主義という考えを放棄したのは会員に対する裏切りだ。


原田会長はこの件についてまだコメントはないが聞いてみたいものである。







[PR]
by japan2017mjp | 2018-08-14 01:54 | 創価学会 | Comments(0)

b0377944_01213655.jpg

このタイトルで一度、書き込みをして。最近も思うところがありブログを書いてみた。創価学会や顕正会の皆さんは時間貧乏になります。会合の忙しさは半端ではない。これらの宗教は脱会して将来のために時間を使ってはどうかと思うのだが。資格を取るとか、その他にも趣味に時間を使うとか?そうしたほうが絶対にいい。創価学会や顕正会をやめても罰などありません。怖がる必要もないのです。







スポンサーサイト

















[PR]
by japan2017mjp | 2018-07-26 02:10 | 創価学会 | Comments(0)

日本会議と創価学会

b0377944_22092565.jpg


日本会議と創価学会についてだ、日本会議とは簡単に話せば右翼の連合体で支持している団体はほぼ宗教団体である。温度差はあるにせよ目的は「大日本帝国の復活」である。創価学会の目的は戦後間もないときは国立戒壇などということも言っていた。日蓮正宗の大御本尊様を安置する場所を国家が建設することをめざし日蓮正宗の国教化を目指していた。しかし67世の御法主上人様がこれは便宜的に明治以降用いたものとして否定した。創価学会もこれを認めたのである。


日蓮正宗の教義には謗法厳戒というものがあり他宗教は一切認めないというところも有り創価学会が平成三年以降日蓮正宗から破門後もまだ大御本尊様を認めていた。池田大作の指導などでも否定したものは厳密に言わなければないと言えるだろう。そのため日本会議が創価学会を警戒していたのは当然である。

平成27年に創価学会会長の原田稔が信仰の対象から大御本尊を外した。これは根本的教義を変えたことになると言わざるえない。また日蓮正宗との完全なる決別をしたことになる。おそらくこうしたことを行った背景には創価学会も将来的には日本会議に参加する可能性も将来はあると思っていいだろう。教義の大幅な変更に対してだが創価大学の宮田幸一が、本来の日蓮正宗の教義の根本的なことを変えることを動画で言っている。それは創価大学でのレセプションで原田会長と谷川副会長の前で宮田幸一が述べているということはほぼ間違えなく教義変更が大幅備行われる可能性があるということだ。創価学会の教義変更は日蓮大聖人を末法の御本仏としたのをやめて釈迦本仏論にする予定のようです。










[PR]
by japan2017mjp | 2018-07-18 22:19 | 創価学会 | Comments(0)

b0377944_20143045.jpg
不幸になっているのに信心で乗り越えたという創価学会員に続きです。最近の傾向だと不幸の現象でもそれでも不幸でも屁理屈を言う創価学会員が多い。ある大きな創価学会の会合で両眼摘出体験談があったらしいがこれは罰の現象ではないのか?


論理的に考えてなぜ創価学会に不幸な現象があるのかは『偽本尊』の影響を受けていることは言うまでもないのだ。御書にもそのことは裏付けがある。『開眼供養せざれば家に主なきに盗人が入り、人の死するに其(そ)の身に鬼神入るが如し』『木絵二像開眼の事』



開眼供養がない本尊に祈ればどうなるかは御書に書いてあるのだこれは恐ろしいことだ。姿かたちは日蓮正宗の御本尊に似ているが開眼供養されてない物は魔の住みかになっているお札である。そんなものを拝めば不幸になるのは目に見えているだろう。そこのところを気が付いてほしい。






[PR]
by japan2017mjp | 2018-05-20 20:30 | 創価学会 | Comments(0)

b0377944_23322818.jpg
偶然、創価学会員にあった。驚いた。不幸になっても「乗り越えたのだからこの信心はすごい。」等と言っていた。これを聞いて私は驚いた。その方は教宣部もやっておられたみたいで現在は壮年部で創価長をしてるそうだ。

その方の詳しい内容は話せないが、最近の創価学会員は子供が死んだり家族がなくなったり倒産、リストラ、破産、病気などが頻繁に減少として出てくるのに、乗り越えたとか、この信心をしてるからこの程度で済んだとか、


他人のことならたまたまそうなったなどと平気で言うのだ。おそらくそれは不幸のオンパレードでもそれでも不幸ではないというのは洗脳されているからだろう。おかしいところはそれだけではない組織内での会員同士また幹部の人と平会員の関係もかなりおかしなものに変化してきている。すべておかしな現象は偽本尊から出てきていると考えていいだろう。


この続きはまた書く。こちらの動画を見てください。偽本尊の恐ろしさがわかります。


自己弁護しても嘘は嘘!偽本尊は恐ろしい。


















スポンサーサイト


オリジナル動画を作るなら【YouTuberセット】



























[PR]
by japan2017mjp | 2018-05-18 23:57 | 創価学会 | Comments(0)

b0377944_01561831.jpg
よく創価学会内で「退転する人間はどこかがおかしいからだ」こんなことを言っていた。そもそも退転という言葉は日蓮正宗の信仰をやめることを言う。創価学会は都合よくそうした仏教用語を自身の教団維持のために使う。「反逆者、仏敵」などもそうだが日蓮正宗ではこの2つに関しては使われていない。

日蓮正宗だった創価学会は平成3年にわざと破門され独立したのだ。(この詳細は書かないが北條文書を参考にしてもらいたい。)
その後、独自の路線を歩みだした。平成三年の時点ですでに日蓮正宗ではない。創価学会が日蓮正宗をやめているのだ。正確には池田大作以下550万人の創価学会員が退転したと考えてよいだろう。

それに日蓮正宗よりも池田大作率いる創価学会が正しいというなら何をもって正しいというのか?これは完全に日蓮正宗の僧侶の悪い虚像を作り会員たちを洗脳しているのだ。

この続きはまたあとで書く。


スポンサーサイト


[PR]
by japan2017mjp | 2018-04-28 01:51 | 創価学会 | Comments(0)

b0377944_01360970.png
創価学会はフランスではカルト宗教に認定されている。このことは昔創価大学の社会学の教授が書いた本で情報を得た。フランスで創価学会がカルト認定を受けたのは日本国内の創価学会の異様なところを指摘したのではなく国外から規模の大きい宗教が多くの人を信者に変えるのは好ましくないとの思いからそうしたことが起きたのだろう。

日本での活動がわかればフランスでは堂々と創価学会をカルト認定できると思う。










[PR]
by japan2017mjp | 2018-04-21 01:53 | 創価学会 | Comments(0)

b0377944_01355723.jpg
創価学会は平和だとか戦争反対と言っているがほとんど自民党の法案に賛成している。イラクにも自衛隊いき集団的自衛権も認めるようになり憲法改正も加憲だとか言い追加事項をできるようにすればいいとの考え方になっている。


あれだけ池田大作氏が平和とか言っていたがそうしたことは完全に打ち捨てられている。こうした中、池田原理主義は捨てないが執行部には反旗を翻す会員たちが出てきた。

これは本質をわかってない。利権体質の公明党を作り創価学会を完全に私物化せんとしてわざと日蓮正宗から破門されて独立した創価学会を私物化した池田大作こそ極悪だ。この件についてはまたあとで投稿する。

[PR]
by japan2017mjp | 2018-04-21 01:45 | 創価学会 | Comments(0)

b0377944_23424477.png
インターネットから真実の情報が入り脱会する創価学会員①のつづきです。創価学会では「インターネットはみるな」「SNSは嘘を言っている」などとひたすら情報隠しをしている。昔のことがばれたらまずいのかというような感じだ。


インターネットから過去の情報が洩れると都合が悪いのだ。なぜかというと池田大作氏の情報が洩れると創価学会に不信を抱く人たちも多くなることだ。月間ペン事件で訴えたはいいが池田氏の行動を記録していたものを裁判所に渡したが勤行をしていないことがばれてしまった。また一日にお風呂を4回も入るのだから何ともぜいたくで暇のある方なのだろう。

それ以外のことでも月間ペン事件では訴えたのに「破廉恥行状記」という創価学会を脱会した人、藤原行政さんが書いた本のことには訴えなかった。池田氏の愛人の名前は実名で出ているのにだ。

その他では昭和52年路線のことだ。日蓮正宗に許可を得ないで勝手にご本尊を作った件だ。模刻本尊を8体作った件だ。これは日蓮正宗の教義に照らし合わせれば池田大作の行った行為は完全に逸脱した行為である。御本尊の書写ができるのは御法主上人様だけである。

詳しくはこれ以上書かないが池田氏のことだけでもかなりおかしなところがあるだろう。こうした点でも創価学会んは疑念を抱く。そのためインターネットは見るなと命令するのである。


今後はインターネットで創価学会のおかしさに気が付き脱会する方が増えるだろう。




[PR]
by japan2017mjp | 2018-04-14 22:33 | 創価学会 | Comments(0)