カテゴリ:創価学会( 36 )

b0377944_21392442.jpg
言うまでもありませんが創価学会を脱会してよかったです。


私がいたのは去年の2月まででした。その中で青年部の数が激減してることと新聞の勧誘のノルマがきつくなってきたことなどありますね。青年部は御書を読まないし教義のことも知らない人も多くなってきてますね。


幹部に関してはえばっているのも多いし「池田先生」と言う人が増えてます。末期症状でした。後役職を得たいとする人が多かったのにも驚きです。法華講にそうしたものを持ち込まないように元創価学会員は気を付けたほうがいいですね。私も気を付けます。

[PR]
by japan2017mjp | 2018-10-14 02:44 | 創価学会 | Comments(0)

訪問折伏をしました。


b0377944_23544718.jpg
訪問折伏をして思ったのは公明党のポスターが少なくなったことだ。創
価学会員が減っているからかもしれません。とにかくすっきりしました。





















■■■■■■■■■■




[PR]
by japan2017mjp | 2018-09-10 03:25 | 創価学会 | Comments(0)

最近、ガンダムや北斗の拳などを見ていて思ったことがある。それはガンダムであれば戦場でどれだけのジオン軍に会うかであるが、ジオン軍側から見た確率は少ない。ガンダムにあったモビルスーツはことごとく破壊される。北斗の拳も野盗や悪いグループの手下がケンシロウに会う確率は少ないだろう。会えば確実に殺されることになる。


現実の世界でもそうではないかと思う。とくに宗教であれば創価学会や顕正会員が法華講の卓越した折伏のプロに会うことは少ないだろう。ましてチラシ配りなどしているときにたまたま会うことはあっても創価学会や顕正会員が折伏されることはなかなかない。動画などを見ていて思うのは法華講の人が創価学会員との法論で論破している姿だ。なかなか御書を勉強してもあのようにうまくはいかないだろう。


今回は何が言いたいのかと言えば折伏は何回もやり場をなれなければできないということだ。逃げないで法華講員の方は挑戦してほしい。










[PR]
by japan2017mjp | 2018-09-03 21:21 | 創価学会 | Comments(0)

b0377944_00375764.jpg
このことは日本が弱まっているから創価学会も弱まっているという見方が妥当だがそれだけではないようだ。日蓮正宗から池田大作氏が破門されるまでは創価学会は強かった。正確には戸田先生の時代よりは勢いはなかったがそれでも今よりは強いだろう。このことはなぜかと言えば宗教的教義的問題としてみれば偽本尊を拝むからだろうが、創価学会は折伏をしなくなったからだ。


日蓮正宗いがいの宗教を否定し謗法としていたことを他宗派や無神論の方たちの意見を間違えとして徹底的に否定して創価学会に入会させることは昔は頻繁に行われたが現在はしていない。この行為を折伏というが折伏をすれば嫌われる事でもあった。

しかしそのことはかなり勇気があることで一人一人の創価学会員をたくましく鍛え上げたし組織も強固になったともいえよう。現在は新聞の販売、選挙活動、財務などをメインにやっているので強いことは外部に言えない。折伏もできない。もしそれをすれば選挙で頼めない。そのため創価学会は弱くなってきたと考えてよい。

スポンサーサイト













[PR]
by japan2017mjp | 2018-08-31 02:05 | 創価学会 | Comments(0)

b0377944_01213655.jpg

このタイトルで一度、書き込みをして。最近も思うところがありブログを書いてみた。創価学会や顕正会の皆さんは時間貧乏になります。会合の忙しさは半端ではない。これらの宗教は脱会して将来のために時間を使ってはどうかと思うのだが。資格を取るとか、その他にも趣味に時間を使うとか?そうしたほうが絶対にいい。創価学会や顕正会をやめても罰などありません。怖がる必要もないのです。







スポンサーサイト

















[PR]
by japan2017mjp | 2018-07-26 02:10 | 創価学会 | Comments(0)

日本会議と創価学会

b0377944_22092565.jpg


日本会議と創価学会についてだ、日本会議とは簡単に話せば右翼の連合体で支持している団体はほぼ宗教団体である。温度差はあるにせよ目的は「大日本帝国の復活」である。創価学会の目的は戦後間もないときは国立戒壇などということも言っていた。日蓮正宗の大御本尊様を安置する場所を国家が建設することをめざし日蓮正宗の国教化を目指していた。しかし67世の御法主上人様がこれは便宜的に明治以降用いたものとして否定した。創価学会もこれを認めたのである。


日蓮正宗の教義には謗法厳戒というものがあり他宗教は一切認めないというところも有り創価学会が平成三年以降日蓮正宗から破門後もまだ大御本尊様を認めていた。池田大作の指導などでも否定したものは厳密に言わなければないと言えるだろう。そのため日本会議が創価学会を警戒していたのは当然である。

平成27年に創価学会会長の原田稔が信仰の対象から大御本尊を外した。これは根本的教義を変えたことになると言わざるえない。また日蓮正宗との完全なる決別をしたことになる。おそらくこうしたことを行った背景には創価学会も将来的には日本会議に参加する可能性も将来はあると思っていいだろう。教義の大幅な変更に対してだが創価大学の宮田幸一が、本来の日蓮正宗の教義の根本的なことを変えることを動画で言っている。それは創価大学でのレセプションで原田会長と谷川副会長の前で宮田幸一が述べているということはほぼ間違えなく教義変更が大幅備行われる可能性があるということだ。創価学会の教義変更は日蓮大聖人を末法の御本仏としたのをやめて釈迦本仏論にする予定のようです。










[PR]
by japan2017mjp | 2018-07-18 22:19 | 創価学会 | Comments(0)

b0377944_20143045.jpg
不幸になっているのに信心で乗り越えたという創価学会員に続きです。最近の傾向だと不幸の現象でもそれでも不幸でも屁理屈を言う創価学会員が多い。ある大きな創価学会の会合で両眼摘出体験談があったらしいがこれは罰の現象ではないのか?


論理的に考えてなぜ創価学会に不幸な現象があるのかは『偽本尊』の影響を受けていることは言うまでもないのだ。御書にもそのことは裏付けがある。『開眼供養せざれば家に主なきに盗人が入り、人の死するに其(そ)の身に鬼神入るが如し』『木絵二像開眼の事』



開眼供養がない本尊に祈ればどうなるかは御書に書いてあるのだこれは恐ろしいことだ。姿かたちは日蓮正宗の御本尊に似ているが開眼供養されてない物は魔の住みかになっているお札である。そんなものを拝めば不幸になるのは目に見えているだろう。そこのところを気が付いてほしい。






[PR]
by japan2017mjp | 2018-05-20 20:30 | 創価学会 | Comments(0)

b0377944_23322818.jpg
偶然、創価学会員にあった。驚いた。不幸になっても「乗り越えたのだからこの信心はすごい。」等と言っていた。これを聞いて私は驚いた。その方は教宣部もやっておられたみたいで現在は壮年部で創価長をしてるそうだ。

その方の詳しい内容は話せないが、最近の創価学会員は子供が死んだり家族がなくなったり倒産、リストラ、破産、病気などが頻繁に減少として出てくるのに、乗り越えたとか、この信心をしてるからこの程度で済んだとか、


他人のことならたまたまそうなったなどと平気で言うのだ。おそらくそれは不幸のオンパレードでもそれでも不幸ではないというのは洗脳されているからだろう。おかしいところはそれだけではない組織内での会員同士また幹部の人と平会員の関係もかなりおかしなものに変化してきている。すべておかしな現象は偽本尊から出てきていると考えていいだろう。


この続きはまた書く。こちらの動画を見てください。偽本尊の恐ろしさがわかります。


自己弁護しても嘘は嘘!偽本尊は恐ろしい。


















スポンサーサイト


オリジナル動画を作るなら【YouTuberセット】



























[PR]
by japan2017mjp | 2018-05-18 23:57 | 創価学会 | Comments(0)

b0377944_01561831.jpg
よく創価学会内で「退転する人間はどこかがおかしいからだ」こんなことを言っていた。そもそも退転という言葉は日蓮正宗の信仰をやめることを言う。創価学会は都合よくそうした仏教用語を自身の教団維持のために使う。「反逆者、仏敵」などもそうだが日蓮正宗ではこの2つに関しては使われていない。

日蓮正宗だった創価学会は平成3年にわざと破門され独立したのだ。(この詳細は書かないが北條文書を参考にしてもらいたい。)
その後、独自の路線を歩みだした。平成三年の時点ですでに日蓮正宗ではない。創価学会が日蓮正宗をやめているのだ。正確には池田大作以下550万人の創価学会員が退転したと考えてよいだろう。

それに日蓮正宗よりも池田大作率いる創価学会が正しいというなら何をもって正しいというのか?これは完全に日蓮正宗の僧侶の悪い虚像を作り会員たちを洗脳しているのだ。

この続きはまたあとで書く。


スポンサーサイト


[PR]
by japan2017mjp | 2018-04-28 01:51 | 創価学会 | Comments(0)

b0377944_01360970.png
創価学会はフランスではカルト宗教に認定されている。このことは昔創価大学の社会学の教授が書いた本で情報を得た。フランスで創価学会がカルト認定を受けたのは日本国内の創価学会の異様なところを指摘したのではなく国外から規模の大きい宗教が多くの人を信者に変えるのは好ましくないとの思いからそうしたことが起きたのだろう。

日本での活動がわかればフランスでは堂々と創価学会をカルト認定できると思う。










[PR]
by japan2017mjp | 2018-04-21 01:53 | 創価学会 | Comments(0)