人気ブログランキング |

憲法改正について①

b0377944_03103633.jpg
この課題も書きたかった。宗教との関連はないように思えるが戦前回帰になればそうも言えないかもしれない。憲法改正はどのような影響を個人の人生に及ぼすのか次の機会に詳しく書きたい。






by japan2017mjp | 2018-11-20 03:31 | 日本の政治 | Comments(0)

b0377944_23542670.jpg
これは私見ですが米国は日本やアジアから軍隊を抜き孤立主義の道に進んでいると推測できる。すでにロシアはかつての敵ソ連とは違うし中国も経済的な関係では切り離せなくなりつつある。世界が分業体制などができたりまたテロや災害は起きた国の近隣で軍事活動や救助を行えばよいだろう。

すでにアメリカなしでも世界は経済政治軍事などでも動くようになっている。もはや世界の警察官も不要だ。今後求められるのは各地域ごとの覇権国があらわれてその周辺のみ責任を持つようになれば良い。米国のコストも軽くなる。

世界的にその流れの先はガンダムなどの世界的に統治する機構が生まれて世界政府やら地球連邦やらができて貧困、格差、飢え、富の不平等の分配などをなくし世界的な公共投資などを行い世界経済を押し上げて社会保障も充実した世界を作ることがあるだろう。

世界的統一の世界的ロードマップである。アメリカはもちろんロシア、中国などでもこうした動きになるのはすぐにはできないが時間をかけてなら大賛成であり彼らは歓迎するだろう。こうした平和の動きを妨害する要素が日本で出てきている。それが自民党や日本会議などの復古主義的な制度の復活を考えるものの出現と現実にされが可能性があるように政権を取り憲法などの改正に入ろうとしている。


憲法改正が進めば大日本帝国に戻るのも時間の問題だろう。大日本帝国が復活すれば世界が平和的統一の妨げになる。また日本はウランの保有国でもあり核兵器を造られれば全世界と戦争をして核兵器を使えば人類は滅亡する。

こうした動きを止めるためにアメリカは動き出したとみてよい。事もあろうに創価学会が日本会議に協力している状況だ。この状況を見ておそらくアメリカはCIAを使い各団体に人を送り込み内部的に混乱を起こしこうした団体をつぶそうとしている。安倍総理に対するマスコミの攻撃は正当なものだろうが安倍の野望を打ち砕くために行われているかもしれない。





創価学会の方は反執行部派と執行部での争いになっているのも創価学会を縮小させて日本の暴走に協力できないために無力化させるのがアメリカの目標だろう。創価学会員は洗脳されているので正面から攻めてもだめだから内部で争わせて大量に脱会者を出させて組織を縮小させることにより無力化できる。このままでは安倍政権の大日本帝国復活を助けることになるだろうからだ。










by japan2017mjp | 2018-09-05 23:54 | 日本の政治 | Comments(0)

東アジアと日本

b0377944_10372964.jpg


現在、北朝鮮とアメリカの間で和平が結ばれそうだ。この動きに関連して北朝鮮に接近する周辺国が出てきている。ロシア、中国、韓国、などは接近の度合いは日本などよりもすごい。韓国ではこのままだと米軍は全部撤退する。日本はどうかだ。日本も米軍は撤退の方向性に行くだろう。

そうであってほしい。そうすることにより米国から離れていけば日本は閉塞感からも解放されるだろう。そうした場合、政界は流動化するのは間違えない。


今まで米国に依存していたために権力を維持したり均等を保っていて勢力のバランスが完全に崩れる。もしかしたら衆議院選挙はかなりの数で繰り返され自民党、公明党でも過半数を維持できなくなるだろう。自公政権は官僚やアメリカにやさしい政治をしてきたが今後はそれに代わる勢力が出て日本も大幅に変わるだろう。楽しみである。















by japan2017mjp | 2018-07-04 00:27 | 日本の政治 | Comments(0)

右傾化する日本

b0377944_01214850.jpg
このテーマではブログをたくさん書きたかった。なぜかというと日本の傾向性は民族や国家に熱狂数若者が非常に多いことだ。安倍総理が中国敵視的なことをしたりまた中国との仲を悪くするために靖国神社参拝などすると若い人たちを中心にして拍手喝采になる。その他の経済政策では新自由主義などの経済政策を取り入れて貧富の格差を誘発することを繰り返しておりそのつけが低学歴低スキルの大半の若者に直撃を受け生活困難になる。そうなると中国が悪い北朝鮮が悪いから若者や低所得者の生活が苦しくなるとなり安倍総理が支持される構造である。これはおかしくありませんか。



日本を強くしたいと安倍総理が望むなら一部の金持ちを作り大半が貧乏になるような政策で日本は弱体化するだけだ。それに中間層(年収500万円前後)を造れば国の経済はよくなっていく。また資源のない日本は人的資源の有効活用をしなければならないだろうから教育や就業の機会を増やすための政策も十分必要だ。また人口問題も深刻化するだろうからそうした問題、医療費がかからないようにすること社会保障の充実なども必要だろう。今あげたことを切り捨てているのが安倍政権で自民党公明党の連合だろう。安倍政権は国民の生活を苦しめていることは確かだ。右翼的なことを言うことだけに目を向けて本質を抑えない今の日本国民は目を覚ますべきだろう。特に若者たちに言える。


中国人には日本政府は優遇しているところも有るがこれも問題としていかなければならないが別の機会で話したい。











by japan2017mjp | 2018-06-21 12:55 | 日本の政治 | Comments(0)

日本会議

b0377944_00171612.png



今回は久しぶりに宗教というか創価学会を離れた話題を書きたくなった。日本会議についてである。この団体は複数の宗教団体がバックについた右翼団体の連合体のような組織になっている。ある意味、復古主義的であるようなことを現実にしようと考えているらしい。その割には対米従属から抜けれきれなかったり集団的自衛権行使をよくいうがこれはアメリカのための戦争をできるようにしますとのことにおもえる。



それはともかくこの組織は昔の日本の復活をめざしているのは事実だろう。自民党の支持母体であり潜在的には創価学会の敵である。敵であると思われる創価学会の方もまだ連立を自民党と組んでいるのであれば将来的には平和とか福祉とかそうしたものは捨てるつもりでいるのだろう。


日本会議のことは今後どうなるかまた書くつもりだ。












by japan2017mjp | 2018-05-02 00:24 | 日本の政治 | Comments(0)

衆議院選挙があるのか?

いろいろな情報を集めた結果、今年中に衆議院選挙があるらしい。選挙、選挙と創価学会員も大変であることはわかっているしこき使われてかわいそうだ。



自民党がめざしているのは何か?安倍総理がめざしているのは戦前への回帰の可能性もある。自民党自体はいろいろな考えがあるので一枚岩ではない。戦前への回帰は大日本帝国の復活だろうがそれと並行して経済のシステムはアメリカやイギリスの弱肉強食の資本主義的に改造されている。


こうしたことはおかしくないだろうか?また戦前回帰が創価学会が阻止したいことであったのに今は協力しているようにも思える。創価学会員はよく考えるべきだろうね


by japan2017mjp | 2018-04-06 10:29 | 日本の政治 | Comments(0)

日本会議という組織がある。神道系、新興宗教、右翼組織が作り出した組織である。この組織の目的は「戦前への回帰」が目的である。


彼らは自民党と公明党が連立政権なので憲法改正ができないと思っている。戦前への回帰の障害こそ公明党と創価学会だと思っているらしい。また創価学会は日蓮正宗の傘下の組織だったため他の宗教を邪宗教として攻撃してきた歴史的経緯がある。また戒壇の大ご本尊様をご安置する場所、国立戒壇を作り日蓮正宗を国教にしようとした時期もあった。(日蓮正宗も創価学会も国立戒壇は現在は言っていないし間違いであることを認めている。顕正会という組織がまだ掲げているが)


創価学会への恐怖やまた連立の一角を占める公明党のせいで日本会議は憲法改正ができないと思いかなりのストレスを感じているだろう。右翼の創価学会攻撃としてあちらこちらで見られている。


創価学会側はどうなのか?しもの会員は戦争反対、憲法改正も反対である。他宗教との合同で何かを行うことも抵抗があるだろう。しかし創価学会首脳部に関してはしもの会員とは逆の考えを持っている。結論から言えば創価学会首脳部は権力を維持したいがために自民党と協力して憲法改正も戦争も大賛成である。そのため他宗教と合同するために教義まで変えようとしている。


今の段階ではいきなり変えると脱会者が出るので徐々に変えていくつもりだ。姑息なやり方だ!


この続きはまたあとで書く。



by japan2017mjp | 2017-11-30 02:50 | 日本の政治 | Comments(0)

選挙が終わった。自民党と公明党で3分の2をとれたので憲法改正などができる体制にもなった。おそらく少しずつ憲法を何回かに分けて変えていき最終的には大日本帝国憲法と変わらないような新憲法が日本に新たな規範になる可能性もあるだろう。

おそらく安倍政権は戦争をできる体制を作り出し徴兵制度のようなものを作り米国が戦争をしている地域に自衛隊も派兵することになる。日本の若者はアメリカのために血を流すことになるかもしれない。


平和の党だとか言っているが公明党も賛成するだろう。創価学会員はもしそうなれば怒るべきだろう。また気が付くべきだ。

すでに理想などなく権力や金を得て信濃町の創価学会本部は私腹を肥やしているのだ。利用される前に創価学会員は脱会して日蓮正宗に戻るべきです。















by japan2017mjp | 2017-10-26 03:29 | 日本の政治 | Comments(0)

急遽、衆議院選挙があるらしい。私はあまり興味はないというかだれがなってもアメリカに無制限に貢日本の政治があり増税や社会保障の大幅な削減による国民への負担などをどの政党が行うかの争いだと思うのでばかばかしいことと思っている。

緑の狸、ならぬ小池氏は何をしたいのかがよく見えないと私は思えてならない。


国会は事実上、官僚の追認機関でどこが政権を取っても大差がない。この部分を変えないと日本はよくならないが小池氏はどう考えるのか?もし国会が官僚の追認機関として存続してもかまわないと小池氏が思うならおそらく政界の覇権ららそいでしかなく国民の生活には何らよくするところはない。しかしこれを変えて独自の政策を打ち出すなら話は違うだろう。

緑の狸は何を考えてるのかを見ていきたい。またの続きはまたあとで書く。




by japan2017mjp | 2017-10-06 13:38 | 日本の政治 | Comments(0)