日本の宗教はいかがわしいものが多いのか

b0377944_21095277.png
私が20代のころ配達の仕事で宗教施設などに行ったことがある。その時に教祖様の声を聞くため、教祖様のお言葉を聞くために集まりお金をたくさん寄付していた場面を見たことがある。これはすごいと思った。


そこの受付の人は教祖様のお言葉を考えるためか?教団の新聞などの記事を作るためか?当時はやった脳内革命という本などを読みながら文章を抜粋して記事にしたいたのかわからないが?このような教団にお金を無制限に支払いたいと思う信者たちはどうかしてると当時思っていた。



当然、当時、私は創価学会員であったため「邪教は恐ろしい」思ったが創価学会も今考えればほとんど変わらないような気もする。





[PR]
by japan2017mjp | 2018-04-17 21:12 | 日本の宗教 | Comments(0)