創価学会員は魔の通力でもなく、インチキなことをする奴が多いかも。

「若し衆生生死を出でず仏乗を慕はずと知れば、魔是の人に於て猶親の想を生す」(種々御振舞御書)この御書は魔がご褒美をくれると言う意味でしょう。偽本尊を強く信じて疑わなければ魔の通力により功徳らしいものが出るのです。


この御書のとうり創価学会で偽本尊を信じて魔の通力により功徳らしいものが出ている方はいるのかと考えました。確かにそうした方もいるでしょう。しかしそうでなく創価学会の系列の会社にコネで就職したり、または建設関連の会社なら創価学会を経由して仕事をもらったりなどしているものも多いと思われる。これってインチキではないのか?魔の通力どころかインチキをして成功したと言っているものも多いだろうね。




※公明党が公共工事をわからないように創価学会系列の会社に与えたりしている可能性もあるかもしれない。





[PR]
by japan2017mjp | 2017-12-31 14:47 | 創価学会 | Comments(0)