池田大作氏の勲章について

創価学会員はよく言うのは「池田先生は世界で認められている。勲章をもらっているからだ」????果たしてそれが正しいのでしょうか?また創価学会員は日顕上人が池田氏に嫉妬しているなどとうそを言っている。



勲章の件に関しては池田氏がどうしてもらえたのかを考えるべきだ。オバマ大統領は勲章のさらに上のノーベル平和賞をいただいている。これは指導者が核兵器がない世界を目指すことを目標としたため現実不可能でもその業績に報いた部分はあると思えるのだ。それ以外の方でも科学的な発見や発明、医学の分野での業績などもある方に大学が勲章を与えたり博士号を与えたりするのは当然のことだろう。業績があれば勲章、博士号、ノーベル賞がもらえることは当然である。



しかし池田氏には何か業績があるのですか?これは全くない。すべてかねなどで買ったものだ。アメリカはビジネスのデパート、総合商社と言っていい。金さえ出せば何の業績や経歴がない人でも大学で講演したり勲章をもら得たりすることができるようにしてくれることを商売にしているコンサルタントもいるだろう。すべてはお金で買ったものなのだ。


創価学会員は日顕上人が池田氏に嫉妬しているなどとうそを言っていることについて出家とは何かをわかっていない。僧侶になるために出家するには俗世の地位や財産を捨てることしなければならない。そう考えるなら他人が何をしようが嫉妬などするわけがない。このようなことは創価学会が流す低俗なデマでしかない。


歴代の御法主上人様は世界の平和や人々の幸福をつねにお祈りされておられる。インチキな池田大作を嫉妬するなどありえない。


池田自身、勲章で身を飾り御法主上人様の地位を超えて日蓮正宗を乗っ取ろうとしたができないために逆恨みしているにすぎないのだ。

邪師たぶらかされて不幸になる前に創価学会員は早く目を覚まして脱会して日蓮正宗に帰って来るべきだろう。









[PR]
by japan2017mjp | 2017-11-20 00:42 | 創価学会 | Comments(0)