衆議院選挙後の日本 憲法改正もあるか?

選挙が終わった。自民党と公明党で3分の2をとれたので憲法改正などができる体制にもなった。おそらく少しずつ憲法を何回かに分けて変えていき最終的には大日本帝国憲法と変わらないような新憲法が日本に新たな規範になる可能性もあるだろう。

おそらく安倍政権は戦争をできる体制を作り出し徴兵制度のようなものを作り米国が戦争をしている地域に自衛隊も派兵することになる。日本の若者はアメリカのために血を流すことになるかもしれない。


平和の党だとか言っているが公明党も賛成するだろう。創価学会員はもしそうなれば怒るべきだろう。また気が付くべきだ。

すでに理想などなく権力や金を得て信濃町の創価学会本部は私腹を肥やしているのだ。利用される前に創価学会員は脱会して日蓮正宗に戻るべきです。















[PR]
by japan2017mjp | 2017-10-26 03:29 | 日本の政治 | Comments(0)