衆議院選挙 新党ブームか?

急遽、衆議院選挙があるらしい。私はあまり興味はないというかだれがなってもアメリカに無制限に貢日本の政治があり増税や社会保障の大幅な削減による国民への負担などをどの政党が行うかの争いだと思うのでばかばかしいことと思っている。

緑の狸、ならぬ小池氏は何をしたいのかがよく見えないと私は思えてならない。


国会は事実上、官僚の追認機関でどこが政権を取っても大差がない。この部分を変えないと日本はよくならないが小池氏はどう考えるのか?もし国会が官僚の追認機関として存続してもかまわないと小池氏が思うならおそらく政界の覇権ららそいでしかなく国民の生活には何らよくするところはない。しかしこれを変えて独自の政策を打ち出すなら話は違うだろう。

緑の狸は何を考えてるのかを見ていきたい。またの続きはまたあとで書く。




[PR]
by japan2017mjp | 2017-10-06 13:38 | 日本の政治 | Comments(0)