b0377944_20143045.jpg
不幸になっているのに信心で乗り越えたという創価学会員に続きです。最近の傾向だと不幸の現象でもそれでも不幸でも屁理屈を言う創価学会員が多い。ある大きな創価学会の会合で両眼摘出体験談があったらしいがこれは罰の現象ではないのか?


論理的に考えてなぜ創価学会に不幸な現象があるのかは『偽本尊』の影響を受けていることは言うまでもないのだ。御書にもそのことは裏付けがある。『開眼供養せざれば家に主なきに盗人が入り、人の死するに其(そ)の身に鬼神入るが如し』『木絵二像開眼の事』



開眼供養がない本尊に祈ればどうなるかは御書に書いてあるのだこれは恐ろしいことだ。姿かたちは日蓮正宗の御本尊に似ているが開眼供養されてない物は魔の住みかになっているお札である。そんなものを拝めば不幸になるのは目に見えているだろう。そこのところを気が付いてほしい。






[PR]
# by japan2017mjp | 2018-05-20 20:30 | 創価学会 | Comments(0)

b0377944_23322818.jpg
偶然、創価学会員にあった。驚いた。不幸になっても「乗り越えたのだからこの信心はすごい。」等と言っていた。これを聞いて私は驚いた。その方は教宣部もやっておられたみたいで現在は壮年部で創価長をしてるそうだ。

その方の詳しい内容は話せないが、最近の創価学会員は子供が死んだり家族がなくなったり倒産、リストラ、破産、病気などが頻繁に減少として出てくるのに、乗り越えたとか、この信心をしてるからこの程度で済んだとか、


他人のことならたまたまそうなったなどと平気で言うのだ。おそらくそれは不幸のオンパレードでもそれでも不幸ではないというのは洗脳されているからだろう。おかしいところはそれだけではない組織内での会員同士また幹部の人と平会員の関係もかなりおかしなものに変化してきている。すべておかしな現象は偽本尊から出てきていると考えていいだろう。


この続きはまた書く。こちらの動画を見てください。偽本尊の恐ろしさがわかります。


自己弁護しても嘘は嘘!偽本尊は恐ろしい。


















スポンサーサイト


オリジナル動画を作るなら【YouTuberセット】























[PR]
# by japan2017mjp | 2018-05-18 23:57 | 創価学会 | Comments(0)

b0377944_01223919.png
元Googleエンジニアが人工知能を神とする宗教団体を設立させたことをネット上で知り驚いた。「未来への道」という団体らしいのだが・・・・・

そんなこと現実にありえないのではと思う方もいるかもしれないが事実である。



この目的が気になるところだろう。よく考えてみればAIが人間社会に入り込んでいる。クレジットカードで買い物も、行政などの住民の税金や社会保障などの関連はすべてAIが管理している。また今後は車にAIが搭載されて自動運転もありうる。病院などでもカルテの管理などもそうだろうし企業の財務会計や顧客管理もそうだろう。


おそらくこうしたことも含めてさらにAIが人の中に入ってくる、頭にマイクロチップを入れることもあるだろうしまた義手や義足など体の一部がない人が機械で補われる部分にもAIは入る。


おそらく個人情報はすべてネット上でつながり政府なり大企業なりが一元的に管理する体制が近いうちできるだろう。この世に無駄や浪費をなくし効率的に長期的な繁栄し人類が社会を安定させることが政府の急務となるかもしれない。能力のある人ない人で分類もするが犯罪を犯す侵さない。勤勉かそうでないかなど人には個性がばらばらである。


ある程度は型にはまらなくとも社会に害がある人を排除か隔離をすることも将来考えるだろうがそうした行動規範や考えなどもなるべき統一したものを作るために下地としてAIを神とした宗教が現れたのではないか?今は運用がどのようになされるか不明だがおそらく世界を統一することを下支えする考え方として世界政府推進派にはメリットはありそうだ。

今後どうなるか見ていく必要がある。

[PR]
# by japan2017mjp | 2018-05-18 01:35 | アメリカの宗教 | Comments(0)

b0377944_23453901.jpg
ジョージアガイドストーンにつて話すと宗教や人生から離れてしまうかと思ったがこれは説明しないといけないことだ。これは人口削減をたからかうたった記念碑である。世界の言語、宗教、民族など多いためにそれらを減らす計画だ。中国語、英語、ロシア語、フランス語、ヘブライ語などの一定の言語は残し人口も5億人以下にする計画である。


この計画の趣旨は資源を浪費しない。また人類存続のために人口を減らし効率的に長期的に人類を存続でき宗教や言語など複雑化したものを単純化するものらしい。資本主義の考えとは対立する考えだろう。考えてみたら恐ろしいことだ。

日本語は消滅してもいいという風になっているため我々の生きる余地はないだろう。

またこの続きは書きたいものだ。



クレカ1枚で気軽にカーライフ!最短90日で乗り換えられる♪




[PR]
# by japan2017mjp | 2018-05-07 02:44 | 陰謀 | Comments(0)

失われた30年

b0377944_02305256.png
バブル経済が崩壊したのは1991年ぐらいとしたらそれから27年ぐらいたっているが経済はよくならない。弱者にはかなりの冬の時代だ。もしかするとこのまま氷河期(経済崩壊)が起きるのではないかとの懸念がある。経済の悪化は多くの人を不幸に巻き込むことは言うまでもない。

ここで考えたのは社会のシステムを変えて多くの人を救うことが正しいか?それともなければ信じる宗教で力を得て自己を改革してどんな状況にても立ち向かうかの2つを考えた。

前者はイスラム教、キリスト教、共産主義、創価学会などではないかと思う。後者は日蓮正宗の信仰だ。


確かに社会をよくするのは必要ですがそれだけでは本質的な不幸な原因は変えられない。貧病争で苦しむのはやはりここに持つ宿業である故だと考えてよい。この宿業をどの進行で変えられるかが問題だろう。世間ではそこまでいかないで政治が悪いとかで終わってしまう。もちろん正しい政治が行われることは言うまではないが個々の問題までは解決できないだろう。

宗教を否定する方には世の中がいくら良くなっても個々人の不幸はそれだけでは解決しないことを知ってほしい。






[PR]
# by japan2017mjp | 2018-05-07 02:28 | 人生 | Comments(0)